2015年09月22日

やたろう&民主党の組織的犯行

国会内の婦女暴行事件を取り上げた前エントリ「強姦やたろう」は、色情狂の民主党議員による単独犯と推定して書いた。

与野党議員が委員長席で揉める中、人目につかない部屋の後方で女性議員を襲ったのは、衝動的で突発的な犯行だと思い込んだのだ。

しかし、仮にそうなら、民主党内で津田弥太郎に対し激しい批難が起こる筈だ。党を挙げて採決に抵抗しているとき、一体、お前は何をしていた!?との怒りが渦巻くだろう。

実際には、枝野や蓮舫が揃って弥太郎を擁護するだけで、犯人を処分する気も見せない。与野党の暴力は、どっちもどっちだと開き直る。

枝野に至っては、双方とも云い分や責任があるとヌカし、被害者の大沼議員にも落ち度があったと仄めかす。鬼畜のような非情さだ。


gokan yataro & edano.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:55| Comment(44) | TrackBack(2) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする