2015年09月06日

東京五輪なんぞ滅茶苦茶にしてやるニダ!

韓国がなぜ東京の五輪招致に激しく反対し、必死で国際的な妨害工作をしたのか、未だにわからない。

日本の五輪開催で韓国が損するわけでもない。日本人が喜ぶ姿が不快なんだろうか。狂人の発想は理解不能だ。

招致決定後はさすがにあきらめたか、韓国から開催反対の声は聞かなくなったが、今度は東京五輪を内側から腐らせようと決意したらしい。

在日朝鮮勢力や朝鮮系帰化人を手駒に使い、猪瀬都知事を罠に嵌めて追放するところから、その謀略ははじまった。

舛添氏は知事就任以降、東京五輪を如何に汚らわしくショボくするかに腐心する。反日メディアがあれこれ難癖をつけて、開催準備の足を引っ張る。

国立競技場等の建設中止も、観光ボランティアの朝鮮服も、果ては喪章エンブレムも、「東京五輪なんぞ滅茶苦茶にしてやるニダ」と云う敵側のメッセージだ。


masuzoe in korean wear.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:50| Comment(60) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする