2015年09月02日

サノケン号泣

国民の念願かなって、喪章エンブレムの白紙撤回が決まった。わが国への敵意と呪詛を剥き出しにした、不吉な半島風デザインをこれ以上見ないで済むのが嬉しい。

但し、すっきりしない。佐野研二郎氏は、この期に及ぶも盗用は認めず、自分や家族に対する誹謗中傷が酷いからエンブレムを取り下げる、と言い張る。

加害者のくせに、いつの間にか被害者ヅラするあたりは、日本人離れした感性か。比べれば、罪を自白した佐村河内氏は潔かったし、号泣した野々村議員には愛嬌があった。

素直に謝罪する勇気や潔さがないのなら、せめて野々村風に、机を叩いて、わんわん泣け。「五輪に関わりたかったんですううううう」と泣き叫べ。世間は許さないが、爆笑してくれるw


emblem sano gokyu.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:55| Comment(42) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする