2015年08月23日

泣いて詫びるエンブレム

我ながらくどいと思う。でも止まらない。怒りがおさまらない。今日のテーマも喪章エンブレムだ。

詐野パクリ二郎の開き直りが酷い。ついには、似たようなデザインは世の中に幾らでもあるじゃないか、他人のアイデアを借用して何が問題だ、とまでヌカしだした。

そりゃ、そうだ。デザインにせよ、アートにせよ、真似っこのし合いであるのは事実だ。しかし、五輪やサントリーの仕事をする大御所が、ソレを云っちゃあお終いだろ。

形や色を真似たって、己のアイデアをプラスして、新しい作品を生み出すのが、アーティストの使命ではないか。

単なるパクリは無能の証。いや、パクリ以下の劣化コピーだから、ベルギー人の原作者を怒らせちゃったのか。

なあ、詐野クンよ。もう無駄な抵抗はよせ。貴様の親は(たぶん)泣いているぞ。ふと気づけば、五輪エンブレムまでがポロポロと涙を流して詫びている。


shazai emblem.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 05:03| Comment(44) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする