2015年08月13日

進撃の狂人ポッポ

「土下座外交」とはわが国の外交姿勢を指す。政治家や外務省を見よ。相手国の主張に頷くばかりで何ら反論せず、事なかれ主義に徹して国益を失う。

と云っても、まさかホントに土下座する訳じゃない。そこは僅かな良識が働くのか、プライドが邪魔するのか、誰もはいつくばって頭を下げたりはしなかった。

ところが、とうとう実際に土下座してしまった大物がいる。鳩山由紀夫元首相だ。ソウルで抗日活動家の碑に献花した上、跪いて謝罪するその姿に、韓国人が歓喜の涙を流す。

政界を引退したこの人が、如何なる理由で日本の代表者の如く振る舞うのか、さっぱり判らないが、支那やロシアに媚びを売り、ウクライナで反米を宣言し、ついには韓国で土下座姿を晒した。

まさに気狂いの暴走と呼ぶべきか。いや、「進撃の狂人」か。国益をぶち壊して止まるところを知らず、日本人の名誉と誇りを貶め踏みにじる姿は、巨大な化け物だ。


titan hatoyama.jpg


続きを読む
posted by yohkan at 10:15| Comment(68) | TrackBack(2) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする