2015年08月05日

朝日新聞の正体

「日本人の国粋主義者による東京のデモ。彼らは安倍首相と彼の保守的な政権を支持する」と、英語のツイートが流れた。


acb489a9-s.jpg


発信者は朝日新聞の編集委員なんだとか。激しい批判を浴びた途端、慌ててメッセージを削除して逃走したと聞く。

慰安婦記事を捏造して開き直る上村記者に比べれば、トンズラするだけご愛嬌だが、旭日旗とナチスの鍵十字旗の写真があまりにもインチキ臭い。

お仲間に旗を振らせたヤラセか、あるいはCGの合成だろう。スナップの光景はかなり非現実的だ。

保守派には戦前・戦中の軍国主義を賛美する連中もいるけど、ナチスの旗なんぞ振って喜ぶ奴は見たことがない。

愛国派だって自由主義を尊ぶ常識人なら、ナチ党の国家社会主義は侮蔑の対象だし、そもそも支配人種を自称してユダヤ人等を嬲り殺した極悪非道を許せる筈がない。

何の脈絡もなく、無理やり旭日旗と鍵十字を結びつけて安倍批判に走るとは、まるで南鮮人のディスカウントジャパン運動だ。ふむふむ、これが朝日新聞の体質か。

と思ってよく見たら・・・・・・

あっ、ロゴの「日」の字が崩れているじゃないか!


asahi korean.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:15| Comment(54) | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする