2015年07月10日

先ず通報、そして強制送還!

3年前の入管法改正に伴い、在日外国人に対して旧外人登録証から在留カードへの切替えが求められた。ところが、猶予期限の本年7月8日を過ぎても、約5万人が未手続きらしい。

外国人登録証が失効した以上、在留カードを持たない中長期滞在者は、不法残留の犯罪者だ。しかも本人にとどまらず、所属する組織や企業まで摘発対象となる。

それでも手続きを放置するのは、本名のみを認める在留カードになれば、通名による複数口座や住民登録の不正利用など、重大な犯罪行為が発覚するからだろう。


fuhoutaizai tsuuhou.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:35| Comment(46) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする