2015年07月06日

慰安婦と軍艦島と外務省

「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産として登録されたが、嬉しくない。土壇場で、外務省が韓国の理不尽な要求に屈したからだ。

戦争当時、兵役に就いていない日本国民に課された「徴用」は、義務としての勤労奉仕に過ぎない。朝鮮人奴隷を酷使したなんて話は、事実無根だ。

にもかかわらず、外務省は「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」と認め、徴用政策の説明措置を講じると発表した。

おいおい、韓国側のウソに寄り添ってどうする。事実関係も述べず、主語述語も曖昧な説明で、強制性だけを論じれば、まるで河野談話ではないか。


 gunkanjima & ianfu.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:17| Comment(60) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする