2015年07月02日

サマータイムは嬉しい

官公庁が1日から「ゆう活」なる制度を始めた。奇妙な名称が何を意味するか不明だが、具体的に始業及び終業時刻を1〜2時間早めるらしい。

陽の長い夏場くらい、夕方以降の自由時間を有意義に使って欲しいと、政府が云う。何が有意義かなんて人それぞれだろよ、とは思うものの、ま、面白い試みだ。

日照時間の有効利用や照明電力の節約、余暇時間の充実がもたらす経済効果を考えれば、とても合理的な発想だし、明るいうちに仕事を終えるのは快適だ。

但し、それならいっそ欧米先進諸国に倣い、サマータイムを導入しろよと思う。


summertime.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 14:15| Comment(36) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする