2015年07月22日

夏季休暇のお知らせ

いつもご愛読ありがとうございます。

あっ、またこのイラストかと思われちゃいそうだけど、暫く夏休みに入ります。


ring kyuugyou_6.jpg


英気を養って戻ってきます。ブログ再開後にまたお会いしましょう。






ラベル:夏季休暇
posted by yohkan at 14:40| Comment(86) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

シールズは特殊部隊だ!

SEALsは、米海軍の精鋭を集めた特殊部隊だ。数年前にはオサマ・ビン・ラディンを殺害して、一躍脚光を浴びた。

SEALsとよく似た名称で注目されるのが、SEALDsだ。「自由と民主主義のための学生緊急行動」を意味するらしいが、末尾のsは、本家の特殊部隊のパクリだろう。


seals & sealds.jpg

続きを読む
ラベル:SEALDs 民青 共産党
posted by yohkan at 09:00| Comment(46) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

聖徳太子の日本的無責任体制と安倍首相

聖徳太子は17条の憲法で「和を以て貴しとなす」と訓んだ。憲法全文から察するに、理を以て公正に議論すべく、「無駄に争うなよ」と云う戒めだった。

太子がわざわざこの言葉を憲法の冒頭に挿入するくらいだから、当時のわが国には人の和も議論もなく、血で血を洗う抗争が日常茶飯事だったに違いない。

幸いにして太子の思惑通り、血まみれの惨事は減ったものの、残念ながら議論が出来る国にはならなかった。不毛の国会論戦を見れば、それが判る。

いや、「和」の精神は日本社会に生きている、と指摘されそうだが、そっちも怪しい。何を勘違いしたのか、場の空気を読んで、仲良しごっこに徹するのが、日本人の習い性になった。

云うまでもなく、見せ掛けの協調性を演じつつ、議論すら放棄すれば、まともな意思決定は不可能だ。

横並びの参加者がお手々繋いで輪を作り、真ん中がポッカリ空くドーナツ型の日本社会ゆえ、全体を統括し、判断して方向を決める機能は存在しない。

ふと気づけば、そもそも誰が何をするか、仕事分担も権限も責任範囲すら決められない。勝てる状況なら、俺が俺が、と出しゃばる奴ばかりになり、負ければ誰も彼も我先に逃げ出す(笑)


shotoakutaishi abe olympic.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:30| Comment(43) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

「なでしこりん」さんが消えた!

愛国派ブロガーとして有名な「なでしこりん」さんのブログが、突然閉鎖された。読みたいのにアクセス出来なくなって、困惑するファンが多いだろう。

当方が毎日読むのはcoffeeさんの「正しい歴史認識」くらいで、他の政治ブログにはあまり関心がない。それでも「なでしこりん」さんのお名前は知っているし、幾度か読んだことがある。

女性らしく丁寧に言葉を選びつつも、反日勢力をばっさり斬る方だ。共産党がアメブロに圧力をかけたらしいが、彼らの痛いところを余程ぐりぐり突いたに違いない(笑)


rin nadeshiko blogger .jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:30| Comment(42) | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

さァ、安保法案の採決だ!

安全保障関連法案の審議も大詰めを迎えた。15日に委員会で採決し、翌16日には衆議院通過の見通しなのが嬉しい。

心ある日本国民の多くは、国防強化をもたらす法整備に大賛成だ。ところが、野党と反日メディアはあくまで反対姿勢を崩さない。

こんなとき、必ず飛び出る言葉が「強行採決」だ。審議終了時の「採決」は当然なのに、ソレがあたかも悪事のような印象操作が始まる。


anpo hoan danko shiji.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:53| Comment(38) | TrackBack(2) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

卑劣な外務官僚を処分せよ!

官僚独裁国家の日本ゆえ、役人は国の実質的な支配者だ。政治を無視し、法律を超越し、国民を舐めきって、勝手な振る舞いに終始する。

暴走して明らかな失態を演じても、腹を切る潔さはない。そんな柔な神経で役人は務まらない。政権が悪い、企業が悪いと、責任転嫁して保身に走る。

さらには、記者クラブを通じて管制情報を垂れ流すシステムを駆使し、世論を強引にねじ曲げて、批判をかわす。

今般、ユネスコ文化遺産登録で国賊ぶりを発揮した外務省も、国民の怒りを知るや、慌てて責任転嫁と保身のために、怪情報を流し出した。

6月に東京で行われた日韓外相会談で、'forced to work' なる表現を使うことで両国が一致し、しかも官邸が了承していたとのマスコミ報道がソレだ。


gaimusho priceless.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:23| Comment(26) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

先ず通報、そして強制送還!

3年前の入管法改正に伴い、在日外国人に対して旧外人登録証から在留カードへの切替えが求められた。ところが、猶予期限の本年7月8日を過ぎても、約5万人が未手続きらしい。

外国人登録証が失効した以上、在留カードを持たない中長期滞在者は、不法残留の犯罪者だ。しかも本人にとどまらず、所属する組織や企業まで摘発対象となる。

それでも手続きを放置するのは、本名のみを認める在留カードになれば、通名による複数口座や住民登録の不正利用など、重大な犯罪行為が発覚するからだろう。


fuhoutaizai tsuuhou.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 10:35| Comment(46) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

害務省の反日外交を叩け!

多くの国民は、随分以前からメディアの異様さに気付いていた。常に日本を貶めつつ、支那や南北朝鮮、古くはソ連を賛美する姿勢に、もやもやした違和感を覚えていた。

しかし、誰もがメディアに対し怒り狂ったわけじゃない。ジャーナリストは進歩的な人種だと誤解したり、あるいは、逆に相当な間抜けではないかと嘲笑っていたのだ。

例えば河野談話にまつわる捏造報道だって、これが新時代の良心かと錯覚する若い世代もいれば、バカ云うんじゃね〜よ、慰安所はプロの姐さんばかりだったぜ、と大笑いする爺さんもいた。

ところがネット全盛時代になって、メディアの偏向報道は、文化人気取りの独りよがりでも、間抜けでもなく、反日勢力による情報宣伝工作だと判った。

メディアが敵性人種に乗っ取られていたとは情けないが、情報戦と考えさえすれば、腑に落ちる。敵国のプロパガンダと知れば腹立たしいが、趣旨は判り易い。

外務省の異様さも同じことだ。いかに「害務省」と揶揄される役所であれ、外交官が国益を無視して、ひたすら特亜におもねる姿はどう見てもおかしい。


gaimusho.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:50| Comment(56) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

慰安婦と軍艦島と外務省

「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産として登録されたが、嬉しくない。土壇場で、外務省が韓国の理不尽な要求に屈したからだ。

戦争当時、兵役に就いていない日本国民に課された「徴用」は、義務としての勤労奉仕に過ぎない。朝鮮人奴隷を酷使したなんて話は、事実無根だ。

にもかかわらず、外務省は「意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた多くの朝鮮半島出身者等がいた」と認め、徴用政策の説明措置を講じると発表した。

おいおい、韓国側のウソに寄り添ってどうする。事実関係も述べず、主語述語も曖昧な説明で、強制性だけを論じれば、まるで河野談話ではないか。


 gunkanjima & ianfu.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 07:17| Comment(60) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

独立記念日と建国記念日

1776年7月4日、それまで英国の植民地だった13州の代表者が集まり、独立宣言を公布した。この歴史的快挙を祝うのが、アメリカの独立記念日だ。

町中に星条旗がはためき、打ち上げ花火やパレードが催され、テレビのコメンテータが祝いの言葉を口にする。誰もが心を踊らせる、国民の祝日だ。

バーベキューやピクニックに興じる人。独立記念日セールでお買い得品を漁る人。過ごし方はそれぞれだが、明るい日差しと家族や友人の笑顔に包まれる、楽しい夏の日だ。


independence & national foundation day .jpg

続きを読む
posted by yohkan at 08:40| Comment(46) | TrackBack(1) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする