2015年06月20日

トヨタの残念無念と麻薬の話

トヨタ自動車の米人女性役員ジュリー・ハンプさんが、麻薬密輸入の疑いで逮捕された。問題の薬は、オキシコドンと呼ぶ鎮痛剤で、成分がモルヒネに近いらしい。

自分が滞在する東京のホテルに、アメリカから薬をクーリエでこっそり送ったのがバレて、お縄頂戴となったが、犯罪か過失か、そのあたりは捜査結果を待たねば何とも云えない。

但し、オキシコドン自体はアメリカでも日本でも、処方箋があれば入手出来る。仮に本人がこの鎮痛剤を必要とするなら、東京到着後、医者にかかれば済む話だったのだ。


ms hamp and mr toyoda.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:23| Comment(32) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする