2015年06月08日

秋レ田県の強制連行

産経新聞によれば、数日前、秋田県の堀井副知事が急遽ソウル入りして、大韓航空に対し「秋田−ソウル便」の路線維持を要請したと云う。

常識的に考えれば、乗客数が採算ラインを下回れば、路線の廃止は当然だし、仮に韓国に渡航する県民にとって不便だとしても、国内線利用で他の空港を経由すればいい。

にもかかわらず、あえて、大韓航空に対し、県としての利用促進の取り組みを約束してまで、路線維持を求める理由は何なのか?


akiretaken.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:15| Comment(38) | TrackBack(1) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする