2015年03月29日

自衛隊用語で護衛艦

わが海軍の新鋭空母「いずも」が就航した。全長248m、全幅38mもあり、旧帝国海軍の戦艦「武蔵」や空母「加賀」とほぼ同じ規模だ。堂々とした勇姿に惚れ惚れする。

この「いずも」を国内ではヘリコプター搭載護衛艦と呼ぶ。憲法上の制約とかで騒ぐ奴らがいるため、見た目は兎も角、空母と正直に呼ぶのはマズイらしい。

冷静に考えると、護衛艦もヘンな呼び方だ。英語表記では Helicopter Destroyerで、略称はDDH。普通なら、Destroyerを駆逐艦と訳すが、口が裂けてもそうは呼ばせて貰えない。


JS Izumo.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:48| Comment(54) | TrackBack(1) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする