2015年03月21日

戦後70年だもの、しっかり反省する!

今年が戦後70年にあたるためか、先の大戦を反省せよ、との主張をあちらこちらで聞く。当然だ。戦争から何年経とうと、負けた以上は反省せざるを得ない。

敗戦の損失は、300万に上る国民の尊い命だけではない。領土も権益も、連合艦隊も工業施設も失った。損失額は国家資産の3分の1とも云われ、今の感覚なら数百兆円の規模か。

これだけボロ負けしても、勝負は時の運と開き直り、あるいは聖戦とうそぶいて、何ら反省しないとすれば、馬鹿としか云いようがない。嫌な思い出を封印するだけなら、意気地なしだ。

戦いの経緯を分析して敗因を探り、戦略方針の誤りや非力な部分を認めて、修正し、鍛錬する。国家間の戦争もスポーツの試合同様、敗戦への真摯な反省がなければ、次の勝利は掴めない。


haisen no hansei.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 11:29| Comment(33) | TrackBack(1) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする