2015年03月03日

ネットで仇討ち

犯罪があれば、警察が動く。犯人逮捕後、取調べた上で裁判所に引き渡す。司法が罪人に罰を与えて償わせる。このシステムが有効に機能すれば問題はない。

しかし、凶悪犯罪でも、犯人が未成年だと警察の動きが異様に鈍い。かと思えば、左巻きの司法が加害者を擁護して、被害者の人権を踏みにじる。

そうなれば、自ら仇を打ってやる!、と決意する人々が登場しても何ら不思議はない。仇討ちゆえ、「義によって助太刀致す」と味方する者も現れる。


katakiuchi.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:52| Comment(29) | TrackBack(1) | 憲法・司法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする