2015年02月06日

報道するテロリスト

TVコマーシャルの料金は高額だ。視聴率にもよるが、在京キー局なら、プライムタイムの30秒CMで1回、数百万から5百万円くらいはかかるとか。

それだけ払えば、企業が宣伝費の何十倍もの売上増を見込むのは勿論だが、この期待が往々にして裏切られる。

例えば、テロ朝の「報道ステーション」は、素人目にも、宣伝効果の疑わしい番組だ。

「アベを憎んで、テロを憎まず」の姿勢に世間が呆れ果てただけでなく、安倍総理の中東歴訪に関する虚偽報道は、事なかれ主義の外務省が強硬に抗議するほど酷い。


terrorist asahi isil.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:13| Comment(51) | TrackBack(2) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする