2015年02月16日

yohkan、ブログ辞めたってよ

って訳じゃないけど、暫くお休みします。

rinji kyuugyou_3.jpg


連日、お越しくださる読者の皆さん、ごめんなさい。また再開後にお会いしましょう!




タグ:臨時休業
posted by yohkan at 12:15| Comment(84) | TrackBack(0) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

愛こそがすべて

少子化の話題になると、女性の就労増加、晩婚化、長時間労働、取得し難い産休、保育施設の不足、教育費の高騰など、メディアはもっともらしい理由を述べる。

避妊の徹底や堕胎の蔓延、婚外子差別など他の要因もあるだろうが、取合えず保育施設の許認可緩和や育児手当の増額など、可能な対策をやろうと政府も前向きだ。

しかし、政府が幾ら税金をばら撒こうと、日本人の意識が変わらない限り少子化は続く。大人への脱皮を無意識に拒否するピーターバン達は、子の親になれない。

それに、そもそも少子化と社会経済や家計と絡めて、恋愛や結婚、出産や育児を打算的に捉えること自体がおかしいように思う。

不況や貧困が少子化を生んだと、したり顔で解説する人もいるが、それはウソだ。人はどんなに貧しくても、愛し合い、子を産み育て、歴史を紡いできた。


loving kiss.jpg

続きを読む
タグ:少子化
posted by yohkan at 09:10| Comment(44) | TrackBack(1) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

アパルトヘイトに、ぎょっ!

産経新聞が掲載する曽野綾子さんの「透明な歳月の光」は、多くの読者を惹きつける人気コラムだ。毎回、時事ニュースを取り上げては、真っ向から正論を述べる。

しかし、筆が滑るのか、たまに物議を醸す。例えば、2月11日付「労働力不足と移民」もその類だ。

sono ayako sankei 02112015.png

「人口減少により労働移民の受入れが避けられない。例えば介護分野では移民条件を緩和せよ。但し契約をはっきり決め、移民に法的身分を守らせよ。居住区を別にするのも一案だ」

理解や印象は読者次第だが、コレが骨子だ。「適度な距離保ち受け入れを」の副題通り、曽野さんは移民を肯定しつつも、社会として軋轢を避ける工夫の必要性を説く。

前段は間違っていない。しかし、後段の居住区分割案には仰天する。白人、アジア人、黒人が分かれて住んだ、アパルトヘイト時代のヨハネスブルグを持ち出すのは、例え話にせよ無茶苦茶過ぎる。


mandela &  sono ayako.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:24| Comment(48) | TrackBack(1) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

戦え、橋下 vs 藤井

橋下大阪市長が藤井聡京大大学院教授に公開討論を申し込んだのに、蹴られてしまった。桜井誠氏の時と同様、乱戦になるだろうとワクワクしたのに残念だ。

藤井教授は、三橋某氏や中野某氏と一緒に土建屋国家社会主義を提唱する人なので、主張は好きになれないが、ひょうきんな風貌のユニークな御仁だ。

折角、喧嘩を売ったのだから、センセイには是非、リングに上がって欲しかった。大阪の住民以外、直接的な関係はなくとも、地方の行政改革について議論を盛り上げたい。


hashimoto vs fujii.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 12:19| Comment(24) | TrackBack(1) | 維新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

武力で北方領土を奪還する!

7日開催された「北方領土の日」の返還要求全国大会で、安倍首相が「粘り強く取り組む」と決意を表明した。

領有権を主張するのは結構なことだ。しかし誰も云わないので、あえて云う。返してくれと叫んだところで、返還される筈がない。

江戸末期の日露修好条約で国境線を定めたとか、大東亜戦争終盤に敵が日ソ中立条約を破って侵略したとか、御託を並べても、ああ、そうかい、とロシア人に鼻で笑われる。

あるいは、返して欲しければ金を出せ、と相手は凄むに違いない。もちろん、大枚を渡したところで、領土は戻って来やしない。

戦うしかないのだ。奪われた領土を奪還するのも武力しかない。戦いもせず、いや、戦う意志すら示さず、領土返還をお願いするなんて愚の骨頂だ。


abe vs putin.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:53| Comment(43) | TrackBack(1) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

報道するテロリスト

TVコマーシャルの料金は高額だ。視聴率にもよるが、在京キー局なら、プライムタイムの30秒CMで1回、数百万から5百万円くらいはかかるとか。

それだけ払えば、企業が宣伝費の何十倍もの売上増を見込むのは勿論だが、この期待が往々にして裏切られる。

例えば、テロ朝の「報道ステーション」は、素人目にも、宣伝効果の疑わしい番組だ。

「アベを憎んで、テロを憎まず」の姿勢に世間が呆れ果てただけでなく、安倍総理の中東歴訪に関する虚偽報道は、事なかれ主義の外務省が強硬に抗議するほど酷い。


terrorist asahi isil.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:13| Comment(51) | TrackBack(2) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

テロ組織を空爆せよ!

あまりにも酷い。ISILが捕虜のヨルダン兵士を生きたまま焼き殺した。いや正確には、1ヶ月も前に殺していた。

にもかかわらず、彼らは平然と、囚人テロリストとの交換をヨルダン政府に要求していた。並の暴力団がお上品に見えるほどの非道さだ。

こうなると、湯川さんや後藤さんだって、ホントについ最近まで生存していたのかすら怪しい。亡くなった人質で、身代金を要求していたのかも知れない。

実際、その可能性があったからこそ、政府は状況確認に全力を投じていたのに、反日サヨク連中は、ひたすら身代金を払え、テロリストの言い分を聞け、と騒いでいた。

さらに今も、テロの背景を理解せよと、ISILの主張に同調し、’アイアムノットアベ”の珍妙なプラカードを掲げて、安倍政権打倒を叫ぶ。

そりゃ、ま、お前らが安倍さんじゃないのは、見れば分かるけどさ(笑)


bombing nishiwaseda.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 13:45| Comment(64) | TrackBack(2) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

ISILのお友達の旗

今日は松山選手のゴルフとスーパーボウルのTV観戦で忙しかったので、手短なエントリをひとつ。

人質殺害の報に、ISILの気狂い共に対する怒りで頭がくらくらする。日本人を嬲り殺しにするとはいい度胸してるじゃねえか、舐めるんじゃねえよ、と思う。

泣く子も黙る自衛隊を派遣して、ISILのテロリストどもを皆殺しにしてやりたい。そのため、政府がきちっと法整備をしてくれると信じる。

ところで、悪いのはISILと名乗る山賊連中なのに、彼らを擁護しつつ、安倍政権を批判しまくるサヨク連中は一体何を考えているのだ。


isil in Japan.jpg

続きを読む
タグ:ISIL
posted by yohkan at 14:15| Comment(46) | TrackBack(1) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする