2017年11月22日

朝日新聞が誰にも読ませたくない本

反日メディアが騒ぎ立て、野党が一斉に安倍政権を攻撃したモリカケ問題は、中身が空っぽのスカスカだった。

学校の認可や設立経緯に、安倍首相が無関係であったことは明白だし、そもそも「事件」と呼ぶべき犯罪性もない。

こんなツマラナイ話題でなぜ国会が空転するのか、と嘆く国民は、一体、誰がシナリオを書き、どうやって仕掛けたのか?と、首を捻ったことだろう。

その疑問に、ズバッと答えてくれる良書がある。小川榮太郎氏著「徹底検証、森友・加計事件」(飛鳥新社)だ。既にアマゾンの政治分野で、ベストセラー1位に輝く。

「朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の副題どおり、火のないところに煙を立てる捏造新聞の卑怯な手口がよく分かる。

この本の内容は、実際、かの朝日新聞をして発狂させるほど凄い。21日付産経新聞によれば、朝日側は、著者と発行元に対し文書で抗議し、謝罪と補償を求めたと云う。

ジャーナリスト個人や小さな出版社に圧力をかけて言論封殺を狙うとは、国際的な大手報道機関にして自称クオリティペーパーとは思えぬ大慌てぶりだ。


asahi morikake.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 17:03| Comment(3) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

暴行横綱の決まり手

日馬富士による暴行事件が発覚した。貴乃岩をビール瓶で殴打して大怪我を負わせながら、素知らぬ顔で九州場所に参戦していた。

貴乃岩は脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏を負う瀕死の重症で、勿論、今場所は休場せざるを得なかった。詳細不明だが、命の危険だってあるかも知れない。

呆れるのは、相撲協会が事件発生を知りながら隠蔽してきたことだ。メディアが顛末を報道するまで、傷害沙汰を闇に葬るつもりだったのだ。

伝統だ、国技だ、相撲道だと御託を並べたところで、大相撲は格闘技に過ぎない。腕っ節と負けん気の強い連中ばかりゆえ、所作が荒っぽいのは致し方ない。

しかし、力士と云えども、土俵の外では世間の常識や国の法律に従うのが当然。酒席の口論だろうと、相手が同業者だろうと、暴行は犯罪だ。


harumafuji beer bottle.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 19:29| Comment(158) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

平和を守る。武力で守る。

平和な暮しに徹しようと、あらゆる争い事を避け、戦いからひたすら逃げたところで、敵に襲われれば、奪われ、死ぬだけだ。

卑怯で怠惰な日和見を「平和主義」と称し讃えれば、軽蔑を買う。実際、英語のpacifismは、常に侮蔑のニュンアスを含む。

理不尽な暴力を振るう無法者相手に、話は通じないし交渉は成り立たない。譲歩すれば、何もかも失う。

戦って勝つ、あるいは、敵が攻撃を躊躇うほどの強さを見せつけるしか、われわれの生命や財産や誇りを守る手立てはない。

云うまでもなく、わが国の防衛は帝国陸海軍の末裔たる自衛隊と世界最強の米軍が担ってきた。彼らこそ、平和の守護神だ。

間違っても、現行憲法9条に記された陳腐な戯言が、日本の平和を守った訳じゃないw

さて、米軍の最高司令官たるトランプ大統領が来日された。お迎えしたのは、自衛隊の最高指揮官たる安倍内閣総理大臣だ。


abe and trump.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 17:10| Comment(124) | 国防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

反日ゾンビの政界ハロウィン

諸説あるが、ハロウィンの起源を辿ると、収穫期に先祖の霊を迎え感謝の祈りを捧げる宗教儀式だったらしい。ケルト地方に限らず、欧州各地に類似した古代の祭りが伝わる。

これを否定したのが、権威の総元締めたるキリスト教だ。死ねば、天国か地獄に行く。先祖の霊が収穫祭りにノコノコ帰るものかと、邪教抹殺に精を出した。

勝手に蘇る死者は悪霊か妖怪だと、教会は決めつける。一方、弾圧を潔しとしない民衆は、魑魅魍魎で結構だと開き直る。そして、彼らは奇怪な仮装で馬鹿騒ぎを始めた。

この伝統があるから、ハロウィンの仮装は、ゾンビ、吸血鬼、魔女、幽霊あたりが定番なのだ。祭りが大々的に商業化したアメリカでも、宗教的色彩は色濃く残る。

ところが、祭りが日本に伝播した途端、伝統や宗教は消し飛んだ。単なる仮装大会と化して、キティちゃんやバカボンのパパ、マサカリ担いだ金太郎などが繁華街を練り歩く。

無論、わが国でもおふざけの仮装が全てではない。

ふと腐臭に気づけば、われわれの背筋を凍らせる凶悪な死霊どもが、政界の墓場からむくむくと這い出し、蘇っているじゃないか。


halloween rikken minshu.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 06:28| Comment(95) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

祝、自民党大勝利!

反日メディアは嘘ばかりつく。敵国の手先となって虚報を拡散する。

モリカケ問題はその典型だ。詐欺師夫婦や文科省の助平次官の悪行は隠しつつ、邪推・邪念で安倍首相を攻撃する。

さらに反安倍感情を煽ろうと、犯罪まがいの過激な演出と切り貼りで印象操作に精を出す。

ところが、選挙民はそう簡単に騙されない。ネット情報を取捨選択し、自らの判断で信頼出来る政党・政治家に一票を投じる。

ゆえに、与党が圧倒的多数で衆院選を制した。安倍首相率いる自民党の大勝利を素直に喜びたい。


shuku jimin daishouri 2017.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 09:08| Comment(40) | 自由民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

左傾国家ニッポンの骨盤調整

骨盤の歪みによって背筋が曲がっている人が多いと聞く。腰痛や偏頭痛などの体調不良は大抵、コレが原因だ。

歪みの恐ろしさは、体がいつの間にか麻痺して慣れちゃうところだ。端から見れば、体幹が明らかに傾いているのに、自分ではまっすぐな姿勢だと信じ込む。

先ずは自分自身が己の姿勢の悪さに気づかなけりゃダメだ。さもなきゃ、ズレた骨盤を正常な位置に戻すことは不可能だ。

残念な話ではあるが、わが国も土台となる骨盤が歪み、体が左方向に傾きっ放しの状態だ。あるいは国民が全員、左に傾いていると云うべきか。

周囲の人々が全員、傾いていれば、自分はまっすぐに立っていると錯覚するのも無理はない。しかし、人体なら腰痛や偏頭痛程度で済む不調が、国家の経済力や防衛力を毀損する点が大問題だ。


sakeikokka nippon 2.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 16:42| Comment(94) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

登場!小池ゆりこ with B

エンタメ業界で今、話題集中の人気タレントと云えば、女性ピン芸人のブルゾンちえみさんだ。

誰それ?って疑問に思う向きもあるかも知れないが、何でもそう云う事らしい。

こちらが彼女の持ちネタに不慣れであるにせよ、特別な面白さを感じさせる芸人ではない。正直云えば、何だかよくわからない。

にもかかわらず、あちらこちらで引張りだこなのは、特異な風貌が醸し出す存在感によるものか。

思えば、似たようなタレントは他に見当たらない。ニッチな世界でも、オンリーワンの個性があれば世間が注目する、と云う証左だ。

聞けば、ブルゾンさんには女性ファンが多いそうで、なるほどね、と納得する。

失礼な物言いで恐縮だが、美形には程遠い彼女が、男に媚びず、強さとふてぶてしさを発揮する姿に、同性が歓喜しちゃうようだ。

さて、政界で今、とびきり話題集中の人物と云えば、小池ゆりこ都知事をおいて他にない。


koike yuriko with B.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:20| Comment(133) | 指定なし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

男女の関係はない???

タレントを真似て「不倫は文化」とうそぶくつもりはないが、浮気くらいで轟々たる非難を浴びせるのも大人気ない。

色恋沙汰の相手が所帯持ちなら、不道徳には違いないが、惚れてしまえばモラルなぞ飛び越えるのが、男と女だ。

だからベッキーちゃんが週刊文春に苛められた時は、思わず、彼女を擁護するエントリをしちゃったくらいだ。

但し、山尾志桜里議員を擁護する気にはならない。いやいや、別に若さや美醜を基準に物申すってんじゃないよ。

浮気騒動の自民党議員を厳しく糾弾した本人の不倫が発覚したんだもの、しっかりケジメをつけよ、と強く求めたい。

腹立たしいのは、山尾議員が記者会見で述べた台詞だ。「多方面にご迷惑をかけたから離党する」とは、何たる言い草か。

民進党議員の離党は今や日常茶飯事で、沈没船から鼠が逃げるのと同様、政治家としての本能的な延命行為に過ぎない。

離党は当人の反省を示すことにはならないし、仮に世間を騒がせた責任を猛省するなら、さっさと議員辞職すべきなのだ。

それに「弁護士と男女の関係はない」って、今更そんな白々しい嘘が通じるか、ば〜かw


yamao shiori sex.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:05| Comment(216) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

不戦の誓い!?

北の刈り上げ豚野郎が、連日、日本近海にぼこぼことミサイルを撃つ。禁じられた核実験を強行する。

緊急ニュースに、われら日本国民は恐怖と不安を覚え、そして激しい怒りに震える。

生命と財産を守るため、全力を振り絞って、敵の理不尽な攻撃を撥ね付けるべき場面だ。

ところがだ。日本政府は「断じて容認できない」と繰り返すばかりで、何もしない。

かの国相手に幾ら抗議なんぞしようと、何の効果ももたらさないことは、誰もが経験的に知っている。

経済制裁強化を唱えても、総連や朝鮮学校やパチンコ屋を野放しにする日本国内の現状を見れば、国際社会が嘲笑うだろう。


fusen no chikai abe & kim.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 21:30| Comment(29) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

あれれ、多重国籍発覚かな!?

蓮舫女史はいつも目尻を吊り上げ、額に青筋立てて顔を引きつらせ、舌鋒鋭く政権批判を展開する。

ところが、発言はことごとく空疎で、主張に根拠やロジックが一切ない。コレって更年期のヒステリー症状か。

それでも最大野党の代表が務まるのは、元バラエティタレントゆえにメディア操縦術に長けているのか。

あるいは、場末スナックのママさんみたいな品の無さ、よく云えば庶民性が底辺層に支持されるのか。

いずれにせよ、彼女が怪しい非日本人ばかりの民進党を率いるのは、安倍政権支持者にとって悪いことじゃない。

何より、代表の胡散臭さが最大野党のイメージを下げてくれるし、オバサン族にモテそうな前原氏やモナ男クンより安心感があるw

但し、調子に乗って戸籍を公表したがため、蓮舫さんはドツボにハマって、さあ大変!てな様子だ。そろそろ年貢の納め時かな。


renho tajuukokuseki.jpg

続きを読む
posted by yohkan at 20:37| Comment(343) | TrackBack(1) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする